Profile

NYフードエキスパート:明比 玲子 (あけひ れいこ Reiko Akehi)

reiko58-2兵庫県芦屋市生まれ。

同志社大学社会学科卒業後、日本航空株式会社に入社し、客室乗務員を務めたのち、ニューヨークへ。
ニューヨークでは、シェフ養成学校で学び、永住権を取得後、本格的に料理に取り組む。

Bouley(NYタイムス紙4つ星、Zagat10年連続1位) など著名レストランでパティシェとして経験を積んだ後、有名シェフとの交流を保ちながら、自宅とICE(旧 Peter Kump’s Cooking School、マンハッタン最大規模の料理学校)でアメリカ人と日本人に料理とお菓子を指導。

それと共に、メディアでの活動も本格的になり、「料理王国」、「Brutus」、「Casa Brutus」などに執筆。
アメリカの雑誌、「Food & Wind」のフードスタイリングなども行う。

2000年には、 文化出版局から、製菓本「ニューヨークのデザートスタイル」出版。
BLT Steak( NYタイムス紙2つ星、 新しいスタイルのステーキハウスで当時大人気)では、メートル補佐を経験。

NY、伊藤園のレストラン「Kai」、NY「City Bakery」の日本出店時のコンサルティングなども行う。

2008年からは、コンサルティングの仕事なども兼ねながら、NYセレブのプライベートシェフとして、活躍中。

業務内容
● メニュー開発
● グローバルフードサービス
● グローバルホスピタリティーサービス
● NY流フードスタイリング
● レストランプロデュース

”[Reiko’s] knowledge of cuisine and pastry is extensive and covers the globe.   There are few people who have the breadth of knowledge of Western  and Asian cuisines that she does.”
Bill Yosses:
Chef Owner & Founder, Perfect Pie
Former White House Executive Pastry Chef

Reiko4-7“I am constantly impressed with her discerning palate, her culinary talent,
and her insatiable curiosity for tasting.”

Michael Anthony:
Executive chef / Partner, Gramercy Tavern